ストレスとわきがの関係

ストレスとわきがの関係

わきがは遺伝形質であり、根本的には個々人の意図に関わりなく発現する体質ということになります。しかし、多くの遺伝形質がそうであるように、実際にその形質が顕著化する場合には、いくつかの要因が絡んでいることが多いというのもまた事実のようなのです。

人はストレスを感じる緊張状態などにおいて汗をかくことが知られています。例えば「手に汗を握る」などの表現で知られるとおり、なんらかの興奮状態になった人間は手のひらなどに汗をかくことによって、例えば手にしている武器などの道具に対する滑り止めの効果が促されていると考える研究者もいます。遠い昔、野山をかけめぐっていた人類は、狩猟や縄張り争いなどの場面における失態を防ぐため、緊張状態やストレスにともなう汗を流していたのかもしれません。
わきが手術・多汗症治療のおすすめ病院ランキング | 口コミ広場

わきがの原因となるアポクリン腺から分泌される汗もまた、ストレスや極度の緊張によって発汗が促されることが知られています。またこの汗の分泌量や成分というものが、単なる温度上昇に対応するための、いわゆる体温調整機能として発汗されたそれとは異なることも知られているのです。人体の機能は非常に複雑であり、その全てを解明することはまだまだ先のことになるのでしょうが、ストレスなどの緊張状態や苦痛がもたらす汗の多くが、わきがの原因となる成分を含んでいる場合が多いことも事実のようです。「嫌な汗をかく」という表現がありますが、とりもなおさずそれは「嫌なにおいの汗をかく」ということにつながっているのかも知れません。
わきが(腋臭症)│病気事典│ここカラダ

ですから、仮に自分がわきがであった場合でも、ストレスフリーの生活習慣を持っているとするならば、そこに生じるわきがの臭いそのものは、強いストレスを感じて生活している場合に比較して、格段に弱くなるコトだって考えられるのです。当然そこには食生活など、体質に直接関わる生活習慣も大きく影響していることが考えられるのであり、総合的な生活習慣の見直しが必要な人だっているでしょう。なにより、全てを遺伝という本人にはどうすることも出来ない要因にしてしまっても何も解決しないということです。

とはいえストレスが人体に与える影響というのは未知数です。実際のところ、どこまでがストレスによる影響なのかを精密に線引きすることなど不可能ですから、結局のところ「これはストレスの影響にちがいない」という曖昧なとらえ方になってしまうのも仕方が無いことなのでしょう。
ワキガ 仙台はコチラ