リサイクル券と廃車の関係って?

リサイクル券と廃車の関係って?

ちょっとちょっと、私の車、廃車にしようとしたらお金がもらえるどころか、引き取り料がかかるんですって!何で〜!?確かに私の車は新車で購入したものの、すでに所有期間も相当年数、走行距離も13万キロというなかなかの代物。でも手元にちゃんと、「リサイクル券」なるものがあるんですよ。これって、廃車にするときに業者にタダで引き取ってもらえるっていう証明書じゃないの!?意気揚々と解体業者に車を持ち込んだ私ですが、予想外の事実を突きつけられ、もちろん引き取り料を用意しているはずもなく、また引き取りにお金がかかる事実も認めることができず、その場は退散することにしたんです。
廃車

ただでさえお金がないのに、納得できない理由で引き取り料なんか取られてはたまりません。とにかく私は廃車手続きについて詳しく調べてみることにしました。このリサイクル券とやらの正体をつきとめて、100%活用しなくちゃ!すごすごと家に帰って早速リサイクル券について検索してみました。自動車リサイクルって自動車そのものを引き取ってくれるっていう意味じゃないなんて、サギじゃない?よくよく情報さぐってみると、なんと車のエアバッグ類の処理や再利用不可能な部品の処分費用らさらにフロンガスの処理費用としてリサイクル料が徴収されているとのことでした。
福岡県庁ホームページ よくある質問とその回答 くらし(税金、保健・医療、社会福祉、高齢者)

つまり、車を廃車にするときの解体費用や永久登録抹消手続き費用等はこのリサイクル券には含まれていないって言うんです。なんてこと…。そもそもリサイクル券は「預託証明書」ともいい、2005年1月に施行された自動車リサイクル法で定められたリサイクル料を正しく納めていることを証明した書類みたい。確かにこのリサイクル券を持っていれば、車両解体時の費用としてかかるのは、先ほどの解体費用や永久登録抹消手続き費用だけみたいだけど…。

それでもリサイクル券で全てを賄えると思っていた私には大打撃!リサイクル券を持っているからといって、無料で廃車にできると思い込んでいるあなた、大きな間違いですよ〜!さてさて私の車の廃車にかかるお金、どこから捻出しようかな…。
自動車税 - 大分県ホームページ