ヘッドマッサージについて

ヘッドマッサージについて

美容室でシャンプーをしてもらっている時に、頭皮のマッサージをしてもらうことがありますよね。あれって本当に気持ちがいい!最近では「ヘッドスパ」なんていう言葉も一般的になり、頭皮のマッサージを専門に行うサロンも増えてきているそうです。それもそのはず、頭は眼精疲労や頭痛、肩こりを改善する多くのツボが集まっている場所なんです。


もちろん、前回のテーマでもご紹介したリンパ液も頭皮もかけめぐっています。ですからヘッドマッサージを通して、頭皮に溜まった不要物や老廃物をリンパ腺への刺激によって流し、さらにツボを刺激することで、とても高い癒し効果や体調不良の改善効果が期待できるんですよ。今回のテーマでは、ヘッドマッサージで刺激すると効果的なツボや、簡単なマッサージ方法についてご紹介したいと思います。

他の部位のマッサージと同様、ヘッドマッサージも入浴後の体が温まった時に行うのが最も効果的。でも、ずぼらな私なんかは、入浴中のシャンプー中にマッサージをすることが多いんです。シャンプーがちょうど良い潤滑剤になって滑りも良く、体も温まっているので効果が出やすいんですよ。ヘッドマッサージをする上でもっとも効果的なツボは百会と呼ばれる場所。
オムロン ヘルスケア|女性のカラダ基礎知識|基礎代謝のお話

ツボの場所は頭頂部分。鼻を上に辿った線と、耳を上に辿った線が交差するところです。この百会はイライラやストレスを解消するだけでなく、体の冷えやのぼせなどの不調を改善する万能のツボです。自律神経を正常化する作用もあり、このツボを刺激するだけで足の先にまで効果が及ぶすごいツボなんですよ。髪の生え際からこの百会に向かって指の腹を使ってゆっくりと揉み上げていきましょう。最初は全く頭骨から動かなかった頭皮が、揉んでいくうちに柔らかくなり、動くようになるのが実感できるはずです。

頭皮のコリがほぐれ、柔らかくなることでリンパの流れが促進されます。様々な方向から頭頂部の百会に向かって揉みあげたら、頭の上を弾むようにつまみながらトントントンとリズミカルに叩いてみましょう。そして最後に百会を気持ちいいぐらいの強さでグーっと押します。頭皮は頭だけではなく、顔の皮膚や筋肉ともつながっています。そのため、ヘッドマッサージを行うことで顔自体のリフトアップにつながる効果もあるんです!さらに健康な髪の毛を育てるためにもとても効果的なので、ぜひ毎日の入浴時にヘッドマッサージを取り入れてみてくださいね!
冷えの対策、基礎代謝を上げる方法