牛タンの味噌煮込み

牛タンの味噌煮込み

牛タン料理と言えば、何を思い浮かべますか?牛タン焼きでしょうか。焼肉でしょうか。牛タンシチューも美味しいですね。今、あっと驚く牛タン料理が続々と誕生しています。例えば、牛タンのカレー、ホワイトシチュー、ハヤシライス、チーズクリーム煮、生姜煮、たたき、刺身、ハンバーグ、餃子、つくね、ソーセージ、コロッケ、角煮、スモーク、竜田揚げ、天ぷら、カツ、などなど数え上げたらきりがない程です。


何となく味が想像できるものもあれば、どんな味なんだろう、というものもあります。ここまで色々な料理になるということは、牛タンの素材力とは、もはや普通の牛肉と何ら変わらないのかもしれません。

スーパーでも購入することができるほど、とっても身近な食材となりました。そして、忘れてはならない料理が「牛タンの味噌煮込み」です。それはまるで、高級レストランで出されるビーフシチューのように白い皿に盛られ、野菜などの付け合せが乗っている上品なものもあれば、刻んだネギがたくさん盛られ、一味唐辛子や七味唐辛子をたくさん振った、まさにもつ煮のような見た目をした大衆的なものもあります。

どちらにしても、牛タンと野菜の旨みを最大限に引き出すためにじっくりコトコトと煮込まれます。頬張った瞬間に存在感があるのにホロっととろけるような牛タンの食感と、甘味と旨みが溶け出した味噌味のソースが口いっぱいに広がります。
認定事業計画の事例|地域資源活用チャンネル|J-Net21[中小企業ビジネス支援サイト]

ビール、日本酒はもちろん、ワインや焼酎でも美味しくいただけます。そして、ご飯のおかずにもなりますし、パンやバケットにも合います。お店で食べるだけでなく、レトルトになったものも販売されていますので、それを自宅で食べることができます。

豆腐を入れて煮込むとまたひと味違った一品になります。仙台市にある、有名で人気のある牛タン専門店「牛たん炭焼き 利休」のオンラインショップでは味噌煮込み(商品名は牛たん煮込み)を単品で購入することができますし、仙台市内だけでなく、東京都・大阪府・北海道・福岡県・埼玉県などに出店された他の店舗でもお土産の品として取り扱いがありますので、お買い物のついでに購入することができます。もし、まだ牛タンの味噌煮込みを食べたことのない人は、是非お試しください。日本人の大好きな味です。
レストラン|国立西洋美術館