合コンで薬剤師のイケメンと出会う

合コンで薬剤師のイケメンと出会う

いや~、この間の合コンは盛り上がりました。なんといってもメンズのレベルが高いこと高いこと。もう23、4歳の頃からかれこれ20年近く合コンをしてるけど、過去一じゃなかったかな。この間は。そして今回の私のターゲットは27歳の薬剤師をやっているというイケメンSくんです。これが向井理ににてて爽やかで知的でかっこいいんですわ。しかも薬剤師ってやっぱり資格とか難しそうだし、稼いでそうじゃないでですか?さらっと「ねー薬剤師ってお給料どのくらいもらってるの~?」って聞いてみたけど、「全然、普通ですよ、普通。」なんてはぐらかされたけど、その後ネットでしっかり調べたもんね。


それによると、一般的な調剤薬局に2~3年務める薬剤師の年収は550万程度だそう。これ全然普通じゃないよね?27歳で年収550万円っていいほうだよね。というか調度良くない?あんまり稼ぎすぎててもなんか遊んでそうで怖いし、低いのも、目的持って頑張ってればいいけど、それを応援するだけの時間が私には残っていないし。これはやっぱりチャンスだ。
全国いきいき公衆衛生の会

そしてちゃっかり私は彼の務める調剤薬局をリサーチした。町中の眼科の近くの調剤薬局だそう。私は花粉症を装い(本当にちょっと花粉症)行ってきちゃいました!え?これってストーカー!?ちがうちがう!愛よ愛!さ~て、いるかな彼、向井くん・・って、あれ?なんか同僚?女と仲良く喋ってやがる・・おい、女。私の向井くんに触り過ぎだよ、そして近いよ。離れろよ!

ものすごい形相で受付に立つ私に気づく向井くん。私はとっさにエンジェル・スマイル。「いらっしゃいませ、処方箋をお預かりします。今日はどうされたんですか?」「ちょっと花粉症がひどくて・・」「それは、辛いですね、今お薬出しますね」「・・・・」あれ?気づいでない?そんなバカな、昨日の今日で?ちょっと今日化粧気合入れ過ぎたか?「お待たせしました」「あの。。向井くん?」「はい?」「私よ私!来ちゃった。」「・・・どちら様でしたっけ?」ちーん。
【公衆衛生学講座】 順天堂大学医学部 講座・研究室